ザ・プランにきび跡の治療

ニキビ跡は炎症がひどく膿んでしまった場合、皮膚の深い所まで炎症が広がり、跡が残ってしまいます。消毒しない状態で圧出すると、皮膚真皮組織が損傷し、傷跡が残ります。
傷跡の特性をよく把握した、適切な治療が重要であり、カスタマイズ型複合治療が必要になります。

ザ・プラン広がった毛穴の治療

一般的に20代後半から皮膚の弾力が落ち、毛穴を引き締める力も弱くなるため、次第に毛穴が広がり、皮膚の表面に目立つようになります。 毛穴の大きさや広くなる原因によって個人差があるので、一度広くなってしまった毛穴は短時間で再び引き締まる事は不可能であり、継続した管理と治療が必要になります。

ザ・プランにきび跡の治療過程

精密な原因診断

にきびの原因を把握して皮膚の診断を通して、具体的なカスタマイズ治療計画を立てます。

診断に合った施術

レーザー又は注射などの治療計画に沿った施術

手術後の鎮静および管理

施術後、皮膚を鎮静させるための術後管理を進行

保湿および紫外線の遮断

皮膚を保護するため、保湿および紫外線遮断剤を塗布

ザ・プラン傷跡/毛穴治療プログラム

ザ・プラン傷跡/毛穴治療プログラムの構成

Program 02

シークレットRF

マイクロニードルを使用して皮膚の内側に直接高周波(RF)を伝達する装置で、皮膚の多様な条件別に適切な手術が可能であり、高周波エネルギーが皮膚に直接伝達されて、毛穴と傷跡の治療に卓越した効果があります。

  リフティング、毛穴の縮小、傷跡の治療に大きな効果

 皮膚に直接伝達されて、しわ治療にも効果的

 施術時間と回復時間が短く、痛みが少ない

 皮膚の再生に優れた効果

Program 03

サブシジョン

真皮切除術という治療法です。針状の手術道具で皮膚に傷をつけ、傷跡を下から引っぱっているコラーゲン繊維を切る事で、柔らかいコラーゲン層が形成されるようにします。へこんでしまった傷跡が皮膚の奥から盛り上がってくるようにする治療法です。

 他の傷跡の治療施術と並行可能

 広範囲でへこんでいる傷跡に効果的

Program 04

フィーリング注射

ザ・プラン毛穴/傷跡フィーリング注射は皮膚の状態と病変によって多様なフィーリング注射を使用、症状を緩和させる事で最終的に傷跡ができる以前の皮膚に戻す手術です。レーザーとスケーリングなど1:1カスタマイズ治療を通じて計画されたプログラムに従って多様に進行されます。

TCAドットピーリング

部分薄皮可能

皮膚の自然な再生を誘導

多様な傷跡に効果的

並行治療でシナジー効果

副作用はほとんどない

アクネピーリング

早い治療効果

 進行中のにきびの管理

 皮脂管理

 毛穴管理

 小じわや荒れた皮膚の改善

ミルクピーリング

施術直後すぐ効果

 全ての皮膚タイプに施術可能

 皮膚トーンと水分感の改善

 優れた効果と安定性

 痛み、副作用はほとんどない

アラジンピーリング

新しい角質細胞と再生促進

 敏感肌でも施術が可能

 皮膚組織を強化する效果

 にきび、毛孔性角化症に効果的

 肉われ及びシワとシミ改善

PHAピーリング

敏感肌でも施術可能

 広くなった毛穴の治療に効果的

 水光を出したような効果

 色素沈着の改善

 施術後すぐに日常生活可能

リジュランヒーラー

表皮、真皮を再生

 皮膚の保護膜再生

 アンチエイジングに効果的

 反復的な手術によって疲れた肌にも効果的

THE PLAN PLASTIC SURGERY & AESTHETICS

ザ・プラン皮膚診療システム

最高級装備、最高の技術
アンチエイジング抗酸化センター

FDK、KFDAなどの認証を受けた最新オリジナル装備と症状や原因別のカスタマイズ型診療、最高の治療プログラムで診療致します。

合理的な価格、
顧客満足実現のための責任施術制

正確な相談と診断で満足度の高い施術、患者の安全と健康のために無理した施術ではなく必ず必要な手術だけを進行します。

美容整形外科と
連携された特別な施術プログラム

整形後に必要な多様な管理、
整形手術後その効果を最大限生かすために
多様なプログラムを行っております。

明日に向けて更なる発展を
目指す医療陣の研究と努力

最新の医療技術と学術活動、多様なケースに関する研究でお客様に最上の治療法をご提供します。

整形手術後は個人差がありますが、出血、感染、炎症などの副作用が発生する恐れがありますので、
必ず手術の副作用などの手術に対する正確な情報を確認した上で、否定的な結果を招かないよう細心の注意が必要です。